その努力、本当に必要なの?

努力が報われない

 

努力、努力、努力。

今いる場所は苦しい。
今立ち向かっている壁は高い。
今向き合っている課題は難しい。

 

だけど、これを乗り越えないと
今の自分には価値がないから。

 

あの人も言ってた。
「越えればわかるよ!」
だから頑張らないと。だから乗り越えないと。

 

人よりもたくさんやる。
人よりも長い時間やる。
人よりももっと努力する。

 

だって、今の自分には、力がないのだから。
これを乗り越えられない自分には、価値などないのだから。

 

本当に自分に価値はないの?

 

必死で頑張っている人を見ると、思うことがあります。
必死で努力している人を見ると、感じることがあります。

 

その頑張り、本当に必要?
その努力、本当に必要?って。

 

頑張ることは素敵なことで、頑張らないことは悪いこと。
努力は素晴らしくて、努力しない人は怠けている。

 

でも、ちょっと自分を振り返って考えてみて下さい。

 

自分が一番調子が良かった時、努力していたでしょうか?
もっと噛み砕いていうと、努力している!という感覚が
本当にあったでしょうか?

 

何かを成し遂げる。物事がうまく運ぶ。
そんな時、今と同じような気持ちで努力をしていたでしょうか?

 

外から見た努力と、本人の努力感は全く別のもの

 

結果を出し続けている人は
とんでもない量の努力をしています。

 

一般人の感覚からは、想像もつかないような事を積み重ねて
遥か高みに登っているように見えます。

 

ですが、当の本人はどうでしょうか。
うまく行っていないあなたと同じような感覚で努力を重ねているのでしょうか。

 

僕はそうは思いません。
うまく行っていれば行っている人ほど、本人はそれを努力だと感じていません。
むしろ楽しんでやっているように感じます。
起きて毎朝歯を磨く。その程度の事のように毎日を積み重ねています。

 

努力をする事自体にはなんの価値もない

 

すごい人は努力をしている。
結果を出している人は努力をしている。
だから自分も頑張ろう。

 

努力ってなんでしょうね。
何が努力で何が努力でないんでしょう。

 

努力して結果を出した人は、すごい人?
頑張って成長した人は、偉い人?
 

そんなことないですよ。
努力しようがしまいがすごい人はすごい人。

 

努力したらすごい人になれる?なれません。
努力しなかったらダメな人になる?そうとも限りません。

 

問題なのは、『努力をする』ということに重きをおくこと。
うまくいくいかないに、努力は関係ないのです。

 

努力は時に言い訳になる

 

努力せずに失敗しようが、努力して失敗しようが
結果は一緒です。失敗です。

 

ですが、努力をしている!と自分で思っていると
人に言い訳ができてしまいます。

 

「努力したんですけどうまくいきませんでした!」
これ、一番次に繋がりません。

 

物事を成し遂げる時に本当に必要なのは努力ではありません。
的を得た行動を積み重ねることです。

 

失敗した時に大事なのは、どれだけ努力をしたかではありません。
何が原因で失敗したのか、それをどう改善するか。
ただそれだけです。

 

本人がどれだけ辛かったとか、必死でやったとか、関係ありません。
だったら辛い思いなんてする必要ないと思いませんか。

 

自分に無理なくできることがその人の才能であり長所です。
自分の力が発揮されている時、人は努力感を感じません。

 

努力感があるということは
自分に不得意な事を一生懸命やっているという事です。

 

先を急ぐ気持ちも、なんとか進みたい気持ちもわかります。
だけど、ちょっと手を止めて考えて見ませんか。

 

今の自分に無理なくできる事に集中する

 

あなたの長所、それはあなたが無理なくできる事です
周りの人が頑張らないとできないことでも、あなたにはできる。
そんなことが必ずあるはずです。

 

考えて見て下さい。

「今の自分に無理なくできることってなんだろう?」って。

 

出てきた答えは地味なことかもしれません。
誰も評価してくれないことかもしれません。

 

ですが、そうやって自分のできる事を積み重ねていかないと
いつまでたってもあなたの努力感は抜けません。
積み重なりません。すぐに疲れてしまいます。

 

『自分の無理なくできる事』に集中する。
そうすればいつしかその長所は大きく伸び
誰にも真似できないあなたのスタイルが出来上がるはずです。

 

 

 

このブログを書いている人

倉田直人(くらたなおと)

報われない頑張り屋さんを応援するメンタルコーチ。


『他人と比較する生き方から、自分の世界観を突き進む生き方へ』をテーマに対話を提供する。元セミプロのアスリート。選手をやめてから、日払いで稼いだ10万円を握りしめ上京。コーチとして起業をし、東京での生活も3年目。
どうせやるなら、うまくいった方がええやんね。
詳しいプロフィールはこちら


 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました