「大学を辞めたい・・」そんな人にコーチの僕が聞いてきた5つの質問

自分の世界観を作る

「大学を辞めようか悩んでいて・・・」
「今の大学を卒業しても意味ないんじゃないかなって・・・」

 

つい先日も、こんな相談を受けました。
この2年間で、数えること13回目になります。
(せっかくなので数えてみましたw)

 

色々な人に相談すればするほど

 
「続けたほうがいいよ!」
「辞めたほうがいいよ!」

 

たくさんの意見が飛び交うと思います。

 

僕はコーチなので、相談をもらったときは
本当に悩んでいることはなんなのか、とにかく質問をします。

 

質問をしていくと、相談をくれた人は
どんどん自分の本当の想いに気がついていきます。

 

「あぁ!今すぐ辞めよう!」ってすぐに辞めた人もいましたし
「やっぱり自分は大学生でいいな・・・」って踏みとどまった人もいました。
感覚的には やめる2:続ける5 くらいの割合ですかね。

 

残りの3割は休学したり、決断する前に旅に出てみたり。
最初はなかった選択肢を選ぶ人も多かった印象です。

 

今日は、そんな大学を辞める辞めないで悩んでいる人に
僕が今まで聞いた質問をまとめた記事を書こうと思いました。

 

多分悩んでも答えってなかなか出ないだろうから
紙とペンでも準備して、記事を読みながら自分に質問してみてください。

 

自分とゆっくり対話しながら、
自分の本当の声を聞いてみてください。

 

それでは、いきます。

 

どうして大学を辞めたいと思ったの?

 

大学を辞めたいと思う理由はそれぞれです。
まずは想いの整理をしてみましょう。

 

「このまま大学にいる理由がわからない」
「入学時に思っていたのと違った」
「卒業するメリットがわからない」

「語り合える仲間がいない」
「馴れ合うのが嫌い」
「このままダラダラ卒業を迎えるのは嫌だ」
「自分が本気になっても周りが本気になってくれないから
自分も本気になるのがばからしく感じる」
「単位が取れればいい、という考え方に染まりたくない」
「親のいいなりになるのは嫌だ」

「大学を卒業しても就きたい仕事がない」

「起業したいから学歴は必要ない」
「自分のなりたい職業に大学で学ぶことが必要ない」

「大学でやりたいことがない」
「大学の授業が全く面白くない」

「大学に高い学費を払うくらいなら
他にいっぱいやりたいことがある」
「大学を卒業するための数百万円が勿体無い」

 

僕が相談を受けた時の、悩んでいる人の答えはこんな感じでした。
あなたの答えはどんな感じだったでしょうか。

 

大学やめるやめないは一旦置いといて。
まずは自分の想いを書き出してみましょう。

 

書き出してみましたか?
書き出したら、次の質問にいきましょう。

 

なんで、今すぐ大学を辞めずに悩んでいるんだろう?

 

次に聞きたい質問がこれです。
本当に大学を辞めるべきだ!と心から思っているなら
誰が何を言おうと辞めてしまうと思います。

 

それをやらずに、悩んでいるこの現状が語ることとは。
それは、大学を辞めない理由・辞められない理由があるからです。

 

次はそこを明らかにしてみましよう。

 

「親が理解してくれないから。」
「絶対に周りの人に反対されるから。」
「親不孝ものだと思われたくないから。」

「大学を辞めて次に何をするのか決まっていないから」
「大学を辞めても自分にやりたいことがないから」

「親にお金を出してもらっているから」
「奨学金を返せるかどうか不安だから」

「大学を辞めてしまって将来後悔しないか不安だから」
「将来の収入が不安だから」

「ここまで通った数年間が勿体無いから」
「せっかく入学したのに途中で辞めるのは良くないから」

 

いかがだったでしょうか?
僕に相談してくれた人たちの理由は、こんな感じでした。
あなたはどんな感じだったでしょうか?

 

まず2つの質問で
大学を辞めたい理由と辞められない理由がはっきりしました。

 

「大学を辞めたいと思った理由は何か?」この質問を裏返すと
自分が今求めているものがわかりますね。

 

「大学を辞められない理由は何か?」この質問を裏返すと
自分が今手放したくないことがわかります。

 

次はこの二つを、明確にしていきましょう。

 

本当に自分が求めているものはなんだろう?

 

はじめに答えてもらった
大学を辞めたいと思った理由。
この質問から、今のあなたが本当に求めていることを探っていきます。

 

「このまま大学にいる理由がわからない」
「入学時に思っていたのと違った」
「卒業するメリットがわからない」

この質問を裏返すと・・・・

自分の理想を叶えてくれる場所が欲しかった
(→叶えてくれないから悩んでいる)
卒業するメリットを知りたい
(→メリットがわからないから悩んでいる)

大学という場所に期待をしてしまっているのかもしれませんね。


大学という場所があなたの理想を叶えてくれることはありませんが
大学という場所を使えばあなたの理想は叶うかもしれません。

 

 

「語り合える仲間がいない」
「馴れ合うのが嫌い」
「このままダラダラ卒業を迎えるのは嫌だ」
「自分が本気になっても周りが本気になってくれないから
自分も本気になるのがばからしく感じる」
「単位が取れればいい、という考え方に染まりたくない」
「親のいいなりになるのは嫌だ」

この質問を裏返すと・・・

心から語り合える仲間が欲しい
(→そんな仲間がいないから悩んでいる)
自分の人生を自分の意思で歩きたい
(→ひかれたレールの上を歩いているような気がして、悩んでいる)

自分にとって大切なものや人を
一生懸命探しているのかもしれませんね。

大学では見つからない、他の場所を探さないと!って
焦ってしまっているような印象を受けます。

本当に、探す場所の問題でしょうか?
場所を変えるまえに、できることがたくさんありそうです。

 

 

「起業したいから学歴は必要ない」
「自分のなりたい職業に大学で学ぶことが必要ない」
「大学を卒業しても就きたい仕事がない」

この質問を裏返すと・・・

大学で学ぶことが自分の役に立たない
(→役に立つ、と思っていた)

大学に入った後で、やりたいことが見つかったんですね。
それとも、変わったのかな?
どちらにしても本当に素晴らしいことだと思います。
見つからない人の方が、圧倒的に多いのですから。

 

行き先が自分の中で明確ならすぐに環境を変えてもいいと思います。
その想いにまだ少しムラがあるようなら
今の環境にいながら少しずつ同時進行で積み重ねてもいいかもしれません。
新しいことを始めるときは、小さく、早く始めるといいですよ。

 

一つだけ気をつけて欲しいのは、環境を変えたところであなたのの意思が弱ければ
理想は結局叶わないまま、だということです。
大学を辞めてもそのやりたいことが叶うわけではありませんから。
悩むくらいなら今できることから少しずつ始めてテストしてみた方がいいです。

 

やりたいことなんて、時間とともに移りゆくものですから。
(だから一つのことをずっとやっている人はすごいんです。)

 

「大学でやりたいことがない」
「大学の授業が全く面白くない」

この質問を裏返すと・・・

やりたいことを見つけたい
(→見つからないから悩んでいる)
何かに夢中になりたい
(→退屈だから悩んでいる)

退屈、なんですね。
繰り返される日々が、面白くないんですね。

 

あなたにとって、面白いってなんでしょう。
あなたにとって、夢中になれることって、なんでしょう。

場所を変えたら、夢中になれること、見つかりそうですか?
よく目を凝らしてみたら、面白いことや楽しそうなこと、周りに転がっていませんか?

 

環境を変えて数ヶ月は生活がガラッと変わるので
何かと大変でエキサイティングなものになるでしょう。
 

でも、そんなエキサイティングな日々にも慣れる日が必ず来るんです。
その度に環境を変えるのは、ちょっとしんどくないかなぁって思います。

 

環境を変えるのではなく、退屈になっている自分を変えたほうが
楽しいことといっぱい出会えそうな気がします。

 

 

「大学に高い学費を払うくらいなら
他にいっぱいやりたいことがある」
「大学を卒業するための数百万円が勿体無い」

この質問を裏返すと・・・

自分が納得できるものにお金を使いたい
(→大学が納得いかない買い物になってしまっている)

 

大学にかかる費用は、授業料だけではありません。
たくさんのお金がかかります。
奨学金を借りて大学に通っている人もたくさんいます。
親御さんがお金を出してくれている人でも、返す約束をしている人も多いと思います。

 

こればっかりは、お金の問題ですので
大学を辞める選択をしないと根本的には解決しなさそうです。

 

収入を増やすのも一つの手ではありますが
大学を辞めようか悩んでいるこの状態で大学のために働く時間を増やす、というのは
いささか現実的ではない気がしますね。

 

とにかく、お金が問題だと考えているときは
「誰がお金を出しているのか?」を考えるのが先決です。

それが親御さんなら
親御さんが納得いくまで根気よく話をするべきだと思います。

将来の自分が払うことになっているのなら
自分の買い物になりますので、自分で決めてもいいのではないでしょうか。
(そのつもりで親御さんに相談してみると、いいアドバイスをくれるかもしれません)

 

 

さてさて、ここまで自分を掘り下げてくると
本当に悩んでいる部分が明確になってきたと思います。 

 

大学を辞めるか辞めないか・・・ではなく
本当に自分が悩んでいる部分がどこで、自分はどうしたいのか。

 

この部分が明確になってくると、自分のとるべき行動が見えてきます。
それでは、最後の質問です。


 

今の自分にできることって、なんだろう?

 

自分の本当の想いに気がついたのなら
その想いを叶えるために行動する必要があります。

 

大学を続ける、大学を辞める。
もちろん大学を卒業してよかった!と思う人もいるでしょうし
大学を辞めてよかった!と思う人も必ずいるわけです。

 

実は大学を続ける辞めるは大した問題ではないんです。
本当に大事なのは、自分自身がそこで何をするかなんです。

 

あなたが、大学で叶えたかった本当の想いはなんでしょうか?
あなたが大学を辞めて叶えようと思ったことはなんでしょうか?

 

仲間が欲しかった?
やりたいことを見つけたかった?
エキサイティングな授業を受けたかった?
将来の準備をしたかった?
納得のいくお金の使い方をしたかった?

 

少しずつ見えてきたと思います。

 

そのために、今の自分ができることを考えて見ましょう。
 

大学を辞める事で、あなたのやりたいことは叶うでしょうか?
大学生を続けたら、あなたのやりたいことは叶わないでしょうか?


 

退屈な環境から離れても、それは退屈な環境から離れるだけで
エキサイティングな出来事に出会うかどうかは別問題です。

 

大学を辞めれば、お金が浮きます。
それと同時に卒業して得られるものは得られなくなります。
でも、お金の問題は辞める事でしか根本は解決しません。

 

今の自分の望みに対して、自分にできる適切な一歩を踏み出してみる。
それが退学なら、大学を辞めればいいのです。

 

 

 

さいごに・・・・

 

 

長い長い記事をここまで読んでくださって、ありがとうございます。
僕の中でもたくさんもらう相談だったので、同じような悩みを持っている人の役に立てればなって書いてたらすごく長くなってしまいました。
(3〜4日くらい書いては消しを繰り返してましたw)

 

さいごに、僕が思うことを書いて締めさせてもらおうと思います。

 

本当に自分にとって必要な選択肢を取ること。
それは、他人から見たらバカな選択に見える事もあると思います。

 

今回の話なら、大学を辞める事で得られることが必ずあります。
だけど、大学を辞めても得られない事もあります。

 

あなたの悩みは、本当に大学を辞めないと得られない事でしょうか?
大学を辞めればあなたの望みが全て叶うと思ってしまっていませんでしょうか。

 

大学辞めても、エキサイティングな仲間はできません。
あなたの将来に必要な勉強をする時間はできても
勉強をするのはあなたです。あなたが勉強しないと何にもなりません。

 

今の環境で、できることはないでしょうか。
小さく始められる努力は、ないでしょうか。

 

仲間を作るために、何かできることはないでしょうか。
環境が変われば仲間ができるんじゃありません。
できた仲間たちをまとめて環境と表現するだけなんじゃないでしょうか。

 

自分にできることを全部やって
「あぁ、これじゃダメだわ!」そう思ったときに
環境って変えるべきだと思います。

 

大学を辞めても、退学になるだけです。
結局あなた次第、あなたの人生なんですよ。
自分の望みが、一番叶えられる道を選んで欲しいなって僕は思います。

 


お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

ブログの感想や、お悩み相談など
ライン@より受け付けています!ご連絡ください!


LINE@友達募集中です!
ブログを更新するたびに通知をお送りしています。
おはなし会の連絡や、窓口として運用しています。

登録は↓をクリック!
(ID検索はyxv8045gで検索)


毎月10日・20日におはなし会を開催しています。

次回のおはなし会は5月10日です。

次回のおはなし会は
『コーチングを応用したコミュニケーションで
人間関係を円滑にしよう』

というテーマで開催します。

 

僕はクライアントさんにコーチングを提供して生きていますが
それ以外の場所でもコーチングを応用させながら
人との人間関係を築いています。

 

僕は個人事業主なので、自分のコーチングを自分で営業します。
初めましての人に出会って、人間関係を築いて自分の価値を伝える。
コーチングで学んだことを使って、コミュニケーションをしています。

 

また妻や友人との関係も、コーチングを学んだことで
確かに形が変わってより深いものになっていった経験があります。

今回は僕がコーチングを通して学んだコミュニケーション術を
おはなし会で共有し、参加者がお互いにディスカッションしていくことで
次の日からの大事な人とのコミュニケーションに
役立てて欲しいなと思いました。

コーチングとは、自分自身との対話を促すものです。
人とのコミュニケーションツールにもなってくれます。

 

・人間関係に悩んでいる人
・距離を近づけたい相手がいる人
・気持ちを伝えたい相手がいる人
・自分の価値を人に営業する個人事業主さん・営業マンさん。

そんな人に向けた第9回おはなし会です。


おはなし会の詳細はこちら

 

このブログを書いている人

倉田直人(くらたなおと)

報われない頑張り屋さんを応援するメンタルコーチ。


『他人と比較する生き方から、自分の世界観を突き進む生き方へ』をテーマに対話を提供する。元セミプロのアスリート。選手をやめてから、日払いで稼いだ10万円を握りしめ上京。コーチとして起業をし、東京での生活も3年目。
どうせやるなら、うまくいった方がええやんね。
詳しいプロフィールはこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました