ネットビジネス塾に32万円を払って4ヶ月で追放された話

コラム

こんにちは。
おはなし屋です。
今日はちょっと昔のブログからネタを引っ張ってきたいと思います。

いきなりなんですけど
ビジネス塾の勧誘って受けたことありますか?

ちょっと前までは、少しSNSをいじると
バンバンそういう系のアカウントからフォローがきて
DMが送られてきて
「会いませんか?」って言われて
実際に会ってみたらその人の親分みたいな人を紹介されて・・・

みたいなことが横行していた印象があったんですけれど
最近僕の生活範囲が狭いせいかあまり話を聞く機会が少なくなってきた
ような感じがします。

 

 

実は僕、こんな感じで勧誘するビジネススクールに
まんまと勧誘されて32万円払って入塾したことがあります。

そのスクールの本拠地が当時歌舞伎町にあって
オンラインの指導だけじゃ物足りなくなった僕は
福岡から上京までしてしまいました(笑)

そのあと何やかんやずっと東京にいるので
あのスクールに入っていなかったらいまの人生は
ないんだろうな〜と懐かしくなります。

 

昔のブログで一番読んでいただいた記事が
このネットビジネススクールの体験談でした。
 

もちろん塾にいた頃もほぼ3年前の話ですし
この記事を書いたのも2年くらい前になりますので

今のビジネス塾の流れや内部事情とは
大きく異なる部分もあると思います。

それでも本質的には変わっていないんじゃないかな?と
思う部分もありますので
今日はコラムとしてお送りしようと思います。


以下、昔のブログ記事の引用です。


ビジネス塾で100万円稼いだ時に思ったこと(2017.8.6)


「誰でも簡単に稼げますよ」

 

「ゼロからでも月収百万円可能」

 

「自由な生活を手に入れませんか」

 

「億万長者になれますよ」

 

 

こういった呼び込みを

最近よく見かけるようになりましたね。

 

 

これってビジネススクールだったり

投資案件のお誘いで

 

お金を払ってグループに入って

その団体が持つ稼げる情報を教えてもらえる系が多いんです。

 

 

僕もそんな団体に所属している時期がありました。

 

 

この団体の言っていることは

ほとんど嘘ではないと

僕は思っています。

 

 

実際に稼いでいる人がいるし

稼げている人が指導に当たるわけだから

稼げるようになる確率も大きいわけで。

 

 

でも僕が疑問に感じることがあるんです。

 

 

それは、「簡単に稼げる」だの

「誰でも自由な生活を送れる」だの言われる

甘い言葉で人を誘おうとする勧誘営業マン。

 

 

あくまで僕個人の感想だけど

僕はそのビジネス団体で

お金持ちは何人か見たけど

 

「簡単に稼いでいる」人や

「自由な生活を送っている」人なんかは

ほとんど見なかった。

 

「自由を手に入れようぜ!」

そんな言葉をSNSで吐きまくっている営業マン達が

どうも自由に見えなかった。

 

「月収100万円は誰でも行ける」

そう200人規模のセミナーでは言われ続けていたけど

 

月収100万円にたどり着いたのは

在籍している5ヶ月くらいの間で僕以外誰もいなかった。

(実はネットビジネスで月100万円くらい稼いでいた時期があったんです)

 

稼げるのは全体の1割ほどで

さらにそこからそのビジネスで

飯が食えるのはそこから1割くらい。

(100人に一人くらいかな)

 

(稼げる!ことに嘘はないし

プロ野球選手になれる確率や自営業を設立する大変さに比べたら

驚異的にいい数字だと思うけどね)

 

その稼げた1割の中の

それだけでは飯が食えない9割の人の中の

7割くらいそのビジネススクールの営業マンになって

勧誘をバリバリしてその稼ぎで飯を食う形になるんですね。

 

営業している人は

【稼げるには稼げたけど、そのビジネスだけで

自由な生活を継続するには足りない】人が多いんです。

 

(もちろんちゃんと稼いで

本当にいいと思って営業している人もいますよ。

そういう人たちはしっかり結果を残してる。)

 

そして「将来の勉強のため」と称して営業をし

その営業でもらった分け前で生活をしている。

 

これからは

そしてそんな人たちが

 

「自由な生活しようぜ!」

「これからは自分でビジネスする時代だぜ!」と

 

お客さんに対してアポイントを取って

営業をしていくわけです。

 

ものすごく自由な生活を

している風を装ってね。

(これをブランディングと言います。

立派なビジネス上の戦法です。)

 

 誹謗中傷ではありません。

彼らは嘘は一つも言っていないし

ルールは何も破っていません。

 

そしてその営業マン達より稼げていた

肝心の僕が思ったことは

「全然簡単じゃねえし、片手間でもねぇ!」

ということでした。

 

 

100万円稼ぐ、ということは

自分のお客さんが100万円分僕の価値に

投資をしてくれたということ。

 

その100万円の重さはものすごくて

最初実力が身につくまで僕はその100万円の価値を

提供するプレッシャーと悪戦苦闘していました。

 

 

だって冷静にもなって考えてみてください。

100万円稼ぐということは

人が100万円を自分に払うということなんですよ。

 

 

「簡単に稼ぎたい!」と言うあなたは

”簡単に人に100万円を払う”事ができますか?

 

僕はよっぽど相手に惚れない限り

100万円なんて出せません。

(惚れたらいくらでも払うけどね)

 

しかも素人に毛が生えたような

「簡単に100万円稼ぎました!」なんて言うような人には

絶対に払いたくないです。

 

そりゃあシステムを作って

お客さんが集まるようにして

コピーライティングを使って商品をセールスすれば

商品は売れますよ。

 

ビジネススクールで教えていることは

決して嘘ではないと思います。

でも本当に一番必要な本質の部分じゃないんだ。

 

「簡単」「誰でも」というのは

勧誘するための巧みな言い回しです。

 

現に僕が稼いだ時は

ネットビジネスチックな技法や手法は

最終的にはほとんど使いませんでした。

 

見込み客になったお客さんに直接会って

自分の思いを伝えただけ。

 

コーチングを受けてきた僕だからこそできることを

お客さんの前でコミュニケーションを取りながら伝えただけ。

 

そしてお客さんが

「こいつにならお金を払う価値がある。賭けてみたい。」

そう思ってくれただけ。

 

確かにそこを外から見ると

簡単かもしれませんし

 

そこのスクールは僕のことを

 

「ほらこいつはうちの言う通りにしたら

100万円稼げてるだろうが」と言わんばかりに

セミナーやら勉強会やらで前に立たせました。

 

でも僕は本当に心から

「このスクールのおかげでこうなれました!」とは

いう気になれませんでした。

 

本当に自分の力で自由を手に入れるためには

【ビジネスモデル】という乗り物があるだけじゃぁ

ダメなのです。

 

本当に必要なのは

自分のことを時間をかけて理解していくことだと思うのです。

 

自分がどんな人間で

どんなことに嬉しいと感じ

どんなことに憤りを感じ

 

どんなことに満足を覚え

どんなことに居場所と安らぎを求めるのか。

 

自分だからこそ提供できる価値は何か。

自分の身の丈を本当に理解できているか。

 

自分のことを深く理解して初めて

人とコミュニケーションをとることが

円滑に、簡単になります。

 

簡単にコミュニケーションを取れるまでの道のりは

決して簡単ではないのです。

 

 

 

「そんなことは今考える必要ない!」

そうスクールのお偉いさんに言われたことがありましたが

 

自分の人生について考えなくていい瞬間なんて

1秒たりともあるわけないんです。

 

そんな人生、自分の人生じゃない。

誰かの都合に乗っ取られて生かされているだけだ。

いくら儲けが出てもそんなの自由じゃない。

 

本当の自由を求めるなら

いくら自分の外から学んでも

何も始まらないと思います。

 

そう思ったので僕は自分の所属していたチームに

「コーチングを導入しないか、俺にやらせてくれ」と提案したところ

僕はクビを切られました。

 

組織の都合です。

仕方がないと思います。

でも僕は間違ったことを言っているつもりは

しばらく経った今でもありません。

 

(組織の均衡を乱したことには変わりないので

そこに関して僕自身も所属していた以上は

すんませんでした、っとは思っています。)

 

 

 

 

「簡単だよ」「誰でもできるよ」

そのビジネスの行き着く先は

 

今の時点で「簡単だよ」と声をかけられている

あなたの出すお金で成り立っているのかもしれません。

 

 

「簡単に」稼いでいる人が

「簡単に」稼いでいる方法は

 

「簡単に稼ぎたい」と思う人から

「簡単に稼がせてもらっている」のかもしれませんね。

 

 

 

今改めて振り返ってみると・・・

 

いかがでしたでしょうか。
文体も内容もそのままなので
今見返すと自分でも当時の勢いを感じざるを得ません。(笑)

この記事を書いた時期は、スクールを破門になって
「俺らで独立するでー!」なんて数人で街を駆け回っていた頃でした。

そう考えると僕自身もこの2年間で大きく変わってきたんだなぁと
しみじみ感じます。

 

結局今回の記事で僕が伝えたいことは
『簡単な裏技なんてないよ』ということなのかなと思います。

僕もこのスクールに入塾した当時は
【みんなが知らない商売の裏技】を知った気になってました。

『知らない奴はアホ』で
『知っている自分は少し人よりも優れている』と
心のどこかで思っていました。
(心の底ではどこか、ね。)

でもある時気づきました。

頭のいい人にお金を払って教えてもらっているだけで
別に自分が優れているわけでもなんでもない。

学びに終わりはないし、人の真似はどこまで行っても所詮真似事。
商売に裏技はないんだって。

 

結局自分らしく生きるには
自分の頭で考える以外ないんだよね。

他人が教えてくれるのは、あくまで他人の成功法則。

自分の成功法則は、自分の経験と才能の中にしかない。
まずは自分がどんな成功をしたいのか、
自分にとって価値があることってなんなのか。

そこを煮詰めることが
満足いく挑戦に大切なことだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました