【プロコーチが語る】コーチングで手に入れたもの(効果)を3つの視点から紹介する

コーチングについて

 

今回のおはなし

コーチングに興味がある人
コーチングを受けてみたい人
コーチとして独立したいor活動している人


独学でコーチになった僕

コーチングで得られるものを
受け手と学習者と提供者の目線から!
というおはなしです。

3分程度で読めます。

こんにちは!おはなし屋です。

いきなりですが
僕はプロのコーチとして活動をしています。


プロのコーチとは
お金をもらってコーチングを提供する人のことです。


お金をもらえるということは
それを求める人がいるわけです。



最近”コーチング”という単語を耳にすることが
多くなってきたような気がします。


コーチングにも色々あります。
提供するコーチによって形は様々。
千差万別です。



コーチングに関してほぼ独学な僕は
特に偏っているタイプかもしれません。
(クライアントを経験→すぐ独立してコーチになりました)


『コーチングって
どんなものが得られるの?』


という事を僕なりの経験で
書かせてもらおうと思います。


 

まずはコーチングの定義から



コーチングとは
一体何でしょうか?


先ほども言いましたが
コーチによって捉え方が変わってきます。


コーチングを提供するコーチは
それぞれコーチングに対する
定義があるわけです。

『目標達成を支援する』と一言で言っても
アプローチはそれぞれ違いますし

それぞれのコーチの色が
出るところだと思います。


またコーチによっても
得意不得意な分野があるので
本当に様々なアプローチがあります。

アプローチの数だけコーチがいて
コーチの数だけ
コーチングの定義があります。


だから
「お前のそれはコーチングじゃない!」
だの
「コーチングとは
こういうものであるべきだ!」
なんて議論は必要ないと思っているのです。


僕はコーチングという形のない概念に対して
『相手の人生に勇気を灯すもの』
定義しています。


僕の定義はこんな感じなので
いくらコーチングスキルがあったところで

ただ質問をするだけの
相手を不快にさせる行為の事を
コーチングだとは思いません。
(あくまで僕は、ですよ!)


ほとんど特別なアプローチはしていないけど
相手がどんどん勝手に喋って
腑に落ちていく時間は
最高にコーチングだなって思います。


僕のコーチングの理想は
おばあちゃんが田舎の家の縁側で

「うん、うん、そうだよね。」って
孫の話を聞いてくれるあの感じ。

否定も肯定もされず
ただ自分の言葉を受け止めてもらえる。

あの感じ。


コーチングはあくまで
行動を”促す” ものなので

相手が本当に行動するかどうかは
コーチの範疇ではどうしようもありません。


そのために必要なのは
相手の心に灯る勇気。

具体的にいうと
自分にもできる事がある!って
心から思える状態。



その心の状態を
クライアントさんと一緒に作り上げる事。
それが僕の定義するコーチングです。


こんな風にコーチングを定義しているので
見る人から見たら僕がやっていることは
コーチングですらないのかも。


僕は認定資格も何も持っていないので
正解が何なのかはわかりません。
だから自分で定義をすることから始めました。


僕は僕とクライアントさんがそれでいいなら
それでいいと思っています。

僕のやっていることは
”限りなくコーチングに近い何か”
なのかもしれません。(笑)


これが僕の中の
コーチングの定義です。






コーチングの定義は
コーチによってさまざま。

おはなし屋のコーチングの定義は
『相手の人生に勇気を灯すもの』

 

コーチングで手に入れられるもの

 

「コーチングで何が手に入るの?」

一概にコーチングといっても
コーチングをどう使うかの側面の違いで
大きく答えが変わっていきます。



コーチングを受けることで
手に入れられるもの

コーチングを学ぶことで
手に入れられるもの

コーチングを提供することで
手に入れられるもの



色々な側面ごとに
得られるものは違います。

僕の経験で、それぞれを
紹介していきますね。


コーチングを受けると得られるもの


コーチングを受けて得られるものは
僕なりの表現で言うと
人生のドライブ感です。

もっと砕いて言うと
「自分で自分の人生を切り開いていけるんだ!」
と言う感覚。

“自分の人生の主人公になれている感じ”
が手に入ったような気がしました。

手に入ったと言うか
思い出したような感覚。

ハイハイしてバブバブ言ってた頃
僕たちはみーんなこの感覚を
持ってたはずなんです。
(卑屈な赤ちゃんは見たことないよね)

もちろん現実の世界では

うまくいくことも
うまくいかないこともいっぱいあって
その割合はきっと
変わってないんだろうけど

それでも自分で選択して生きてる感じが
たまらなく”命”を感じて
楽しくて仕方がなかった。
(気づいたら人と違う生き方になってた)


死ぬことについてもすごく考えましたね。
「あ、終わりがあるんだなこの命も」
そう思わせてくれたのもコーチングでした。

コーチングを学ぶと手に入るもの


僕はコーチングを提供しながら学んだので
純粋に学んでいる人とは
少し感覚が違うのかもしれません。

コーチングを学ぶと
学びの喜びは手に入ると思います。
コーチングを学んでいる時って
すごく楽しい。僕もハイになります。笑


でも厳密に言うとそれは
学び”がくれている喜びで
“コーチング”から手に入るものなのか?
って。
僕は思うんです。


”コーチング”に関しては
学ぶ事だけで得られるものは
実はあんまりなくて。



学ぶことの楽しさや
知識欲の探求としてコーチングを学んでも

他の本や学術書を読むことと
あんまり変わらないんじゃないかなって。

知らない事がわかるのって楽しいけど
わかるだけじゃ役に立たないんだよね。


わかるできる になって初めて
“コーチング”が何かを与えてくれるように
なるんだと僕は思ってます。

“学ぶこと”がくれるものと
“コーチング”がくれるものとは
厳密には違うのかなって思います。


“使う事”を前提に学ぶと
得られる事が山ほどあります。



これはコーチングに限った事では
なさそうな気がするけどなぁ。

コーチングを提供すると得られるもの


僕はコーチとして
コーチングを提供して生きています。

コーチングは僕に
たくさんのものを与えてくれました。


・お金
・受けた時より大きな気づき
・人の役に立つ感覚(自信)
・人を応援する喜び
・学びたい欲がわいてくる
・自分の価値観が自分だけのものだと気づく
(本当に100人いたら100通りある)
・たくさんのエピソードを疑似体験できる
・自分の人生に誰よりも向き合える
(目を背けたら仕事にならない)


パッと思いつくだけでこれだけなので
「じっくり考えて100個以上出せ!」
なんて言われても余裕で出せると思います。

それほどコーチングが与えてくれたものは
膨大な量で数えられないなー。


これもさっきの”コーチングを学ぶ”ことと
かぶるかもしれないけど

コーチングに限らず
人に提供する事が
一番得るものが大きいんです。


例えば英語を学びたいとしたら
英会話のスクールに通うより

英語の先生のバイトを
始めちゃった方がいい。

いい意味でプレッシャーがかかるから
上達は速くなります。
(責任が伴うから)


その理論でコーチングも
提供した方が得られものは大きいんです。


あとは人の役に立つのでお金になる。

これもコーチングに限ったことでは
ないですけれども。

直接お金にはならないとしても
成果や人からの感謝に変わるので
結局巡り巡って豊かになります



何をするのにもとにかく提供することを
考えるといいですよね。


ちょっと話はそれましたが
これが僕の考える
コーチングを提供することで得られるものです。

コーチングで手に入るものまとめ

コーチングを受けると
→自分の人生の主人公感が手に入る

コーチングを学ぶと
→学ぶ喜びが手に入る

コーチングを提供すると
→お金やら豊かさやら気づきやら
とにかくたくさん手に入る


とにかくコーチングって面白いよ


僕はコーチングを提供する事が
かなり自分の中でしっくりきているので
ついついコーチングを提供することに
熱が入り過ぎてしまいました。笑


コーチングというものに
携わって生きているからこそ
思うのですが


コーチングって本当に面白いよ。


コーチングが面白いというか
対話で人が元気になって勇気付けられて
胸を張って生きていく過程が
本当に好きで。


もうコーチングがどうとか
正しい知識はどうとか
結構そんなのどうでもよくて。


自分と対話し終わった相手が
話し始めた時と全然表情が変わって


「本当にありがとう!
なんか見えてきた気がしました!」


そう言ってもらえるのって
控えめに言って最高です。


この記事を読んだ人の中には

ただコーチングに興味がある人も
コーチングを受けたい人も
コーチを目指している人も
すでにコーチの人も

きっといると思います。


誰に、何を提供する!とか
僕はとっても苦手なタイプなので
誰にどうメッセージが届くかわかりません。


このブログでビビッ!ときてくれた人と
いつか会えるようになるといいなぁ。




このブログを書いている人

倉田直人(くらたなおと)

報われない頑張り屋さんを応援するメンタルコーチ。


『他人と比較する生き方から、自分の世界観を突き進む生き方へ』をテーマに対話を提供する。元セミプロのアスリート。選手をやめてから、日払いで稼いだ10万円を握りしめ上京。コーチとして起業をし、東京での生活も3年目。
どうせやるなら、うまくいった方がええやんね。
詳しいプロフィールはこちら


☆おはなし会のご案内
毎月10日20日 開催中


⭐︎次回のおはなし会(5/20月)は
グループコーチングを行います。

【おはなし会とは】

おはなし屋が提供する、定期開催の勉強(?)会。
ライフコーチとして人の悩みに向き合い続けたおはなし屋が
毎回参加者のリクエストを聞いてから内容を作成します。


  • コーチングスキルのこと
  • 営業のこと
  • ストレングスファインダーのこと
  • スポーツメンタルのこと
  • 起業のこと
  • 自己分析のこと
  • コミュニケーションのこと
  • 人間関係のこと
  • スピーチスキルのこと

リクエストがもらえれば資料を作成して
次回のおはなし会で徹底的に解説します♫

 

資料だけで完全に完結するように作ってあるので
ぶっちゃけ資料があればおはなし会はいらないかもしれません。

 

それでも!

せっかく作った資料が使われないのは勿体無いので


資料は全てライン@でおはなし会の前に先出しします!
資料だけなら完全無料!好きに使ってもらって結構です。

資料を見てから、参加するもよし。
資料だけ手に入れて、参加しないのもよし。

 

バックナンバーの資料も全てお送りしますので
お問い合わせください。



ツイッターでも告知しています


サンプル 5/10の資料 PDF34ページあります

 

ある日のおはなし会の風景

何度も言いますが
資料だけ手に入れてもらっても
十分生活に活かせるレベルまで内容を仕上げています。

 

下手したら人生が変わるきっかけになるかもしれない。
そのくらいの熱意で作ってある資料です。
ぜひ読んで見て欲しいです!

【おはなし会詳細】
【参加費】 一般参加5400円(税込)クライアント参加3000円(税込)


【開催場所】 日暮里〜秋葉原の会議室or喫茶店(飲み物代自己負担)


【開催日時】 毎月10日20日 19時〜21時(前後30分会場は空いています)


【参加方法】 ライン@より 参加します!と一言ください。個別でご連絡いたします。

【とりあえずPDFくれ】 ライン@で全部あげます!


ID検索→yxv8045g

資料のただ食い大歓迎!ご連絡をお待ちしております。

おはなし屋 倉田なおと
長いプロフィールはこちら





コメント

タイトルとURLをコピーしました